【フルフェイスマスク】Blanc Maskの価格や入手方法

どれだけの需要があるか未知数ですが、フルフェイスマスク「Blanc Mask」が新型コロナ対策として開発されました。性能としてはN95マスクと同程度で、見た目上だれかもわからないものになっているのでプライバシーの保護にもなるとのこと。プライバシーの保護に関しては正直悪用されそうなのであまり良いことではありませんが、コロナ対策としては有効だと思われます。

こちらはクラウドファンディングサイトKickstarterにて資金調達がなされて、すでに約1800万円が集まっています。

購入するには、こちらのプロジェクトに支援する形になります。

記事は下に続きます

スポンサーリンク

迷惑電話
新築物件
引越し業者
汗だくの引越し業者
引越し業者 クレーム
引っ越し 住所変更

価格

価格に関しては、プロジェクトに支援する形で申し込みをして、その御礼品として受け取ることができるというものです。

プロジェクト支援の価格帯には

  • 79ドル以上
  • 85ドル以上
  • 104ドル以上
  • 114ドル以上

などとなっています。(サイバーマンデーの価格帯なので、それが終わればもっと高くなるかも)

各価格帯で最大募集人数が決まっているので、気になる方は早めに支援をしておくべきかなと思います。

とはいえ、実際に実用化され需要があることが他の企業もわかれば、これに追随してくると思うので、初期段階で購入する必要性はあるのかなと思います。

基本的にこういった需要が未知の商品を販売する際には、上澄み吸収価格戦略が用いられるケースが多いです。新商品であれば、物珍しさから高くても買ってくれるという戦略で、その価格帯で購入してくれる人が少なくなったら徐々に価格を下げていくというもの。

今回の商品の場合には、市場浸透価格のように一気に全世界に普及させるような拡散力を持たないことから、最初に興味を持ったイノベーター層の人たちに高い価格で売るという戦略をとっていると思います。

ですから、購入するのであればそういった事を想定して購入することとですね。最初だけ高くて需要がなくなったら徐々に値段を下げるっていうのは結構あることなので。

入手方法

入手方法はプロジェクトに支援をして待つだけです。実際にプロジェクトに支援するには、

上のリンクよりアクセスし、右にある「このプロジェクトをバックする」をクリック。

そして、リワード内容と限定数量を確認して申込みをしてください。

おそらくこのブログを読んでくださっている方は日本居住の方が多いと思うので、配送先には「日本」と選択し、プレッジ額を設定した上で次へ。

あとは、このクラウドファンディングサイトのアカウントを作成していき、申込みを済ませてください。

配送予定日

配送予定日は2021年3月となっています。ちょうど今日本でもコロナが拡大しているところなのですぐ欲しいという気持ちはわかりますが、クラウドファンディングは支援金を募って商品を作り実行に移していくプロジェクト支援型なので、その点は理解した上で申し込みましょう。

どういった人向けの商品か

上澄み吸収価格戦略が用いられることが想定されるため、価格を気にせず新商品を楽しみたい方。

上澄み吸収価格とは最初に高い価格に設定し、イノベーター層に対して売り込み、売上が落ち込んだタイミングで徐々に価格を下げていきその他消費者への普及も狙っていく戦略のこと

他には、YouTuberとかにも利用されそうですね。YouTuberの方の中には自分の顔出しをしたくないという需要は多く、例えばラファエルさんはお面を付けて知名度を上げてきました。

今回のこのフルフェイスマスクもそういった利用のされ方はあり得るかなと思います。