電話番号 アイコン

内閣府の世論調査・支持率調査とされる「0120659438」という電話番号より電話があっても折り返し電話をかけるのは不要です。

実際に同様の報告はたくさんなされており、様々な電話番号を取得して自動音声により内閣府世論調査の電話をかけているようです。

こちらの会社は株式会社グリーンシップのロボットコールセンターというサービスを利用して電話をかけて世論調査を行っているようです。

同一の電話網(収集された電話番号)に対して電話を何度もかけるので、着信拒否もされます。そうすると電話が繋がらなくなるものが増えてくるので、色んな電話番号を取得して何度も同じ電話番号にかけ直しているようです。

だから、似たような電話が、異なる電話番号から何度もかかってくる仕組みのように思われます。

以前にもあった世論調査の電話について

0120993115の着信は株式会社グリーンシップによる内閣支持率調査

管理人

世論調査だとしても民間の企業の調査ようでそれに回答する義務はありません。放置推奨です。

■コメントする⇒コメント欄へ

対象電話番号 0120659438
相手 株式会社グリーン・シップのロボットコールセンター
内容 世論調査?
推奨対応 放置推奨
記事は下に続きます

スポンサーリンク

迷惑電話
新築物件
引越し業者
汗だくの引越し業者
引越し業者 クレーム
引っ越し 住所変更

0120659438からの電話

0120659438から始まる電話番号はフリーダイヤルの電話番号です。そのため、フリーダイヤルにこちらから折り返し電話をかけたとしてもお金がかかるわけではありません。

また、0120659438は現在株式会社グリーンシップのロボットコールセンターの機能を使って、着信・発信のロボット化により調査を行う用途として使われている電話番号となっています。

0120659438を使う株式会社グリーンシップとは

株式会社グリーンシップについて詳しく調べてみた所、こちらの会社は「ロボットコールセンター」というサービスを導入しています。

それによって、予め取得された電話網(電話番号群)に電話番号をオート発信し、調査を行っていると思われます。

また、公式サイトには以下のように記載がありました。

グリーン・シップでは、さまざまな業界・業種のオートコール(自動電話)調査を実施しています。特に、選挙調査は精度の高さが定評で、クライアントの多くは、ご紹介でのご依頼です。

出典元:https://www.green-ship.co.jp/service/#service__rcc

このように自動電話を行って選挙調査を行っているようで、過去にも選挙の調査や衆議院選挙などを実際にやったことがあるようで、2019年の統一地方選挙対策としてこのようなPDFがありました。

公職選挙法を順守した電話サービスと記載されているので、法的には問題がないようです。正直かかってくる方としては迷惑ですが笑

こちらのPDFを詳しく見てみると、1日最大で1000万コール可能と書いており、電話網に登録されている電話番号に自動でかけるようになっているようです。

電話網ってどういった所から集めてきた電話番号なのか教えてもらいたいですよね。

電話番号は色々と変えている

先程お伝えしたように、株式会社グリーンシップはロボットコールセンターサービスを行っており、クライアントの依頼で調査を実施しているようです。

ですから、今回の世論調査も株式会社グリーンシップがやっているのではなくて、どこかのクライアントから依頼された上で、ロボットコールセンターというサービスを利用して調査をしているものと考えられます。

クライアントのために調査を行っているため、そのサービスを提供するために電話番号が相手(私達一般市民)に繋がらないといけません。

何度か使った電話番号は着信拒否されてしまいます。

そうなったらどんどん繋がらなくなってしまうので、電話番号を変えて再度同一の電話番号にかけるようになっているようです。0120659438も着信拒否がたくさんされて繋がらなくなったら、別の電話番号に変えてかけてくるでしょう。

使っている電話網は同一で、別の電話番号を取得してかけているので、同様の世論調査電話が同じ人に何度もかかってくるみたいですね。

折返し電話する必要はあるか

世論調査なので折返し電話をする必要はありません。

ただし、フリーダイヤルなので折り返しかけたとしてもこちら側にはお金はかかりません。良いサービスだと思い世の中のためと思うのであれば、折返しかけ直して調査に回答しても良いでしょう。